TAYLOR東洋 テイラー東洋 VELVETEEN SUKA アラスカ スーベニアジャケット スカジャン

テーラー東洋(TAILOR TOYO)からスカジャン 東洋エンタープライズ アラスカ スーベニアジャケット 別珍 TT13839-119 "Moose"×"Flag of Alaska"が入荷となりました。

スーベニアジャケット(スカジャン)とは戦後間もない頃、米兵が日本駐留の記念としてオリエンタルな柄(鷲、虎、龍)や所属部隊、基地名などを自分たちのジャケットに刺繍したのが始まり。
その後スカジャンは土産物として商品化され各地のPX(Post Exchangeの略称で米軍基地内の売店の総称)で販売されるようになりました。

当時このスカジャンをはじめとした衣料品を米軍基地へ納入していたのが、
東洋エンタープライズ社の前身の会社「港商商会」であり、スカジャンの生産が全盛期となった1950年代には納入シェアの95%を占めるほどでした。

今回は、港商商会から始まり半世紀以上にわたってスーベニアジャケットをつくり続けてきた東洋エンタープライズ社が1950年代後期に生産していた別珍生地のアラスカ柄を復刻。
初期のスーベニアジャケットにはアセテート生地(シルクのように光沢がある生地)のリバーシブル仕様が多いが、
当時のバリエーションとして毛羽感のある別珍(べっちん)生地を使ったモデルも存在していたそうです。
ヴィンテージでも非常に珍しいアラスカに生息するヘラジカの頭部を刺繍し、
リバーシブル面にはアラスカ州旗とオーロラ、デナリなどアラスカを象徴するモチーフが刺繍されております。

【サイズスペック】
M:着丈60cm/身幅57cm//袖丈50cm
L:着丈62cm/身幅60cn/袖丈52cm

※若干の誤差はご了承ください。
素材:表地(ブラック) コットン100%裏地(グリーン)
   アセテート100%詰物 コットン80%、ポリエステル20%
   刺繍部分 レーヨン100%
   リブ部分  アクリル70%、ウール30%
販売価格 59,400円(内税)
型番 TT13839
COLOR
SIZE