WESTRIDE ウエストライド COMFORMAX PADD MOTO PANTS コンフォーマックスパッドモトパンツ

WESTRIDE 「COMFORMAX PADD MOTO PANTS」。
「WR1109 PADD MOTO PANTS」をベースとしブランド独自開発の高機能保温材「THERMAL REFLEX SYSTEM 」を採用したMODEL。
生地は14.75oz ORIGINAL LEFT HAND SELVAGE DENIMを採用。
伸縮性に富んだ左綾DENIMを立体裁断で仕上げタイトながら抜群の運動性。
BUTTONはORIGINAL METAL BUTTON・ZIPPERはUNIVERSAL ZIPPERを使用。
インシュレーションにブランド独自開発の高機能保温材「THERMAL REFLEX SYSTEM 120g」を内蔵。
「RACING DOWN SERIES」と併せて着用いただければ冬季も快適なBIKE LIFEを楽しんでいただけます。
*「THERMAL REFLEX SYSTEM」とは…
DUPONT社の保温材「COMFORMAX CLASSIC」に高性能アルミ溶着したウエストライド独自の高機能保温材。
着用者の体温を反射させ保温材の中に暖かい空気を蓄える仕組み。
ウエストライドが最初期に使用したDUPONT社の保温材は「COMFORMAX RADIANT」と呼ばれるアルミ使用の物でした。
非常に高い保温性を持つ素晴しい素材でしたが、コストの問題からDUPONT社が生産をストップ。
次なる素材として使用したのが「COMFORMAX PREMIUM」でした。
こちらは高機能フィルム加工を施した不織布が使用されていました。
ですが遂に、DUPONT社はこの素材も生産を中止にしたのです。
いずれも素晴らしい性能を持つ画期的な素材でしたが、大企業としては利益に繋がらなければ意味がありません。
そんな背景から、どちらも生産が打ち切られてしまいました。
「ウエストライドの秋冬ラインに欠かす事のできないこの高機能保温材を何とか出来ないか」と模索を続ける中で、オリジナル素材として製作する活路が見出されました。
そして作るのであれば、熱反射効率がより高いアルミ仕様の物で作りたい。
そういったプロセスを経て、今季発表されることになったウエストライド独自開発の新素材。
アルミ溶着により、防風性・防水性も持ち合わせる、正に高機能保温材と言える画期的な素材です。
No13とはアルミの原子記号である。

【サイズスペック】
W31:ウエスト76cm / 前股上23 / ワタリ24 / 裾幅18 / レングス85
W32:ウエスト78cm / 前股上24 / ワタリ25 / 裾幅18.5 / レングス85
W33:ウエスト80cm / 前股上25 / ワタリ26 / 裾幅19 / レングス85
W34:ウエスト82cm / 前股上26 / ワタリ27 / 裾幅19.5 / レングス85
W36:ウエスト84cm / 前股上27 / ワタリ28 / 裾幅20 / レングス85

※若干の誤差はご了承ください。
販売価格 35,424円(内税)
COLOR
SIZE